ソルトルアーは初心者もOK|初めてでも安心してできる!ジギング船で鯛ラバに挑戦!

ソルトルアーは初心者もOK

釣り竿を持っている手元

現在の海釣りのの中でも若者を中心として圧倒的な人気となっているのがソルトウォータールアー、つまり海のルアーフィッシングです。このカテゴリの中にも最もポピュラーなシーバス(スズキ)や青物のショアジギング、フラットフィッシュ(ヒラメ・マゴチ)や各ライトゲーム等幾つものジャンルに分かれるのですが、これらの釣りでは餌釣りと異なり常にロッドやリールを利用して頻繁にルアーを操作し、また大物と対峙しなければならないシーンが数多くあるというのが特徴となります。ですからロッドやリールを始めタックルには耐久性を始め一定水準以上の性能が求められ、それに応じた余裕ある予算配分が必要となってくるものです。これらのジャンルの中で初心者が最も入門に適しているシーバス用のタックルで見た場合、ロッド・リール共に2万円程度を見込んでおけば十分満足出来る製品を手に出来、上達するまでの数年間は快適に利用出来る筈です。また釣りを快適にする周辺アイテムも大切。ベストやブーツ、ルアーやタックルケース、ランディングツール等が代表的なもので、これらを合わせ4万円程度を見込んでおけば、かなり充実させる事が出来るでしょう。

前述の様にソルトウォータールアーの釣りは、扱うタックルの見た目の貧弱さからは到底想像出来ない様な大物としばしば対決しなければならない場面があるのが特徴であり、また最大のスリルでもあります。気軽に出掛けられる身近な海で5キロを超えるシーバスや2キロを超える青物、ヒラメ等を仕留められる可能性が十分にあり、それこそが今日このジャンルの釣りの人気を大きく押し上げた理由なのです。また先に述べた様に対象魚の豊富さも魅力の一つ。確かに大物一本で狙っても緊張感がありスリル満点なのですが、その一方軽量・コンパクトなライトタックルでお手軽に狙えるカサゴやメバル等の根魚、チヌ(クロダイ)、メッキやカマスといった魚種もいて、チョイス次第では女性や子供でも簡単に楽しむ事が出来るのです。各魚種への最適なアプローチの研究やそれに伴うタックルの開発も日々続けられており、その成果は近隣の釣具店を賑わす新製品の使い心地によって確かめる事が出来ます。ですからこれらの釣りに夢中になると、定期的な釣具店通いが実に楽しくなるのです。